リストラされても大丈夫な人はミニマリスト的なメンタルを持っている?

Sponsored Link

睡眠不足09

ミニマリストやシンプルライフの本質は「物を捨てる」ではなく「物からの解放」です。

つまり「執着を捨てる」のであって、物を捨てる行為はその通過点でしかありません。

その辺を誤解しているから「寝袋だけあればいい」とか「家電は全部捨てました」となってしまうのです。

			
Sponsored Link

 

生活の大半の機能を外部に委託するのがミニマリストらしいですけど、その行為自体が果たして正しいのかというと僕は疑問しかありません。

この「生活の大半の機能を外部に委託する」と書きましたが、多くの人は「依存する」というのが正しいです。

本当の意味で依存せずに委託できるというのは、一部の人だけじゃないでしょうか。

 

例えば、僕も含めて多くの人はどこかで働いてお給料を貰って生活していると思います。

その上で、あなたはこの問いにどう答えますか?

「あなたは労働契約で手に入る収入以外で何かお金を得る方法を持っていますか?」

株でも不動産でもアフィリエイトでも何でもいいですが、労働収入以外で何かしらの収入がある人はいいですが、多くの人はそうじゃないはずです。

つまり、「生活するためのお金を得る手段を外部に依存し、それがなくなるとどうしようもなくなる」ということです。

あなたがもし「来月で辞めてもらう」と言われたらどうでしょう?

「えっ?急にそんなこと言われても、ローンの支払いもあるし、家賃も払わないと・・」となるのなら、どれだけ偉そうな口を叩いていても「弱者」です。

もちろん、会社にとっていてもらわなくては困るという人も中にはいますが、そんな人はごく一部ですし、その中に入っていないなら立場的に弱いというのは変わらないでしょう。

 

これと同じことをやっているミニマリストが一部でいます。

生活する上で必要な物、その基盤となる物を捨てるのは個人の自由ですが、もし地震が起こったらどうするんでしょうか?

「いや、地震なんてそんなこないし・・」って言うかもしれませんが、日本なんてあっちこっちで地震ありますけど。

他にも例えば、自分が事故で仕事ができないとか旦那がリストラされたとかで、収入が途絶えたり減ってしまったら?

家具や電化製品やら全部捨ててしまった後、「ないなら外部にあるもので何とかすればいい」って本当に言えるでしょうか。

極端な例を使って問題定義をさせてもらいましたが、その辺をもう一度考えてみてもいいかもしれませんね。

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。
 

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す