いらない物を買って後悔しない!賢い買い方を実現する2つのコツとは?

Sponsored Link

しあわせ

シンプルライフを行う上で「本当に必要な物」を見分けるために、良い方法があります。

それが「ちょっといいもの=必要がないもの」と自分の中で決めることです。

「ちょっといいな、これ」と思ったら買わない。

たったこれをするだけで、物は増えませんし、そうなれば必然的に捨てる物も減ります。

			
Sponsored Link

人間の購買心理では「意思決定までに45~60日かかる」と言われています。

これは主に高価な物、例えば車を買う時などには顕著に現れます。

考えてみたらわかると思いますが、仮に300万円の車を買うとしてディーラーに行っていきなり契約するってことはないですよね?

もしそんなことができるなら、それなりのお金持ちのはずです。

 

でも、僕らの買い物ってそういうものでない場合が多い。

普通の人は行って見積もりだしてもらったり、他の車種と比べたりするはずです。

そして、ネットで調べたり、既に乗っている友人や知人に感想を聞いたりしながら、買うか買わないかを決める。

それが多くの人にとっての購買パターンだと思うのです。

 

 

ただ、これを超えるパターンがあって、それが「一目惚れ」した商品です。

この場合は「今すぐ買います!」となるのですが、そこには情熱や直感があるはずです。

そして、この場合はそこまで「買って失敗した・・」となることは少なくないでしょう。

 

ところが「ちょっといいかも」で買うと、一目惚れ買いほどの情熱や直感もなく、また高価な物を買うだけの慎重さもないので、結果的に買ってみたら必要じゃなかったということの方が多いです。

ですので、「ちょっといいものは必要がないもの」ということを覚えておいて、それでも「いいかも・・」と思ったら3日後にもう一度どうするか考えるといいでしょう。

3日ほど間を空けても「いいな」と思うなら、今のあなたにとっては必要なものかもしれません。

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。
 

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す