大事な物や人は忘れられない、だから断捨離は忘れていた物からする!

Sponsored Link

物思いにふける

大切な思い出や大切な言葉、大切な漫画や映画の内容、こういったものは忘れないですよね?

人間って大事なもののことってなかなか忘れないんですよ。

ここに断捨離を効率的にするためのヒントがあります。

			
Sponsored Link

大切にしているものを見れば、その人の価値観がわかりますし、大切にしているものというのは、その人の生活の中に溶け込んでいます。

だとすれば、断捨離をするために掃除や片付けなどをしていた時に「あっ、こんなんあったんだ!」とか「うわぁ、これ懐かしい」となったものというのは、もう既に忘れられたものです。

忘れているからそこにあるのがわからなかった。でも、物としてはそこにあるから部屋や棚を圧迫する。

でも、忘れているものというのはもう既に愛着がないものなのです。

そして、それはもう自分の中では必要ではないものだし、過去のものだということです。

 

女性だと昔の彼氏はもう既に過去の男として割り切っていることってありますよね?

まぁ、男性もそうかもしれませんか。

それっていうのは、もう自分の中では過去の思い出であって、愛着がないってことなんです。

逆にもう別れてしまっているのに、今でも何かの機会に思い出してしまうという人がいれば、その人にまだ何かしらの想いを抱いているからであり、忘れていないのです。

 

そういう風に考えると、「何を捨てて、何を残すべきか」というのもかなりシンプルになったのではないでしょうか?

手元に残すべきものは「これ使うかも」ではなく、「記憶に残っているもの」だけにすると、かなりの効率的かつ効果的な断捨離になりますよ。

 

「もたない暮らしのための断捨離」についてはこちらの記事でも話しているので、これも参考にするといいかもしれません。

持たない暮らしでストレスフリーな心優しい時間を過ごそう

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す