片付け後のインテリアは「明るさと広さ」を意識する!

Sponsored Link

これで足りるかな?

シンプルライフとしては「無駄なものを捨てて、自分にとって最小限のものに、愛するものに囲まれて暮らす」というのがコンセプトだと思います。

そのために日々暮らすところを気持ちよくすること、これは自分の感情だけでなく、自分の心身の健康や人生にもとても大切なことです。

			
Sponsored Link

そして、その第一歩が「明るさと広さを買う」ということです。

ここは自己投資と思って、多少のお金を使ってもいいと僕は考えています。

もちろん、自分ができる範囲の投資で構いません。

 

 

例えば、部屋に大きなクローゼットがあるとします。

その中には長年着ていない服や鞄がギッシリと詰まっています。

さて、この時あなたならどうしますか?

・・・

・・・・・

・・・・・・・

もちろん、「断捨離」ですよね。

 

でも、ただ単に着ていない服や鞄を整理して、不要なものを捨てるだけだと個人的には不十分です。

「空間は隙間があるとそこを埋めようとする性質」があります。

 

 

つまり、大きなクローゼットに必要最低限の量の服や鞄しかない。

そうなると当然ながら、飽きスペースが生まれますよね?

すると、隙間を埋めようとする不思議な力が働くので、また何かしら不要なものがやってきます。

 

それは自分が衝動買いしてしまうかもしれませんし、必要に迫られて買うかもしれませんし、プレゼントで貰ったものがやってくるかもしれません。

そうならないためにも、断捨離した後の家具が必要以上に大きなものだったら、もう少し小さいものに買い換える。

 

そして、仮に小さめのクローゼットにすればそれだけ必要な面積は小さくなります。

すると、壁が見えますし、家具と天井の間にスペースができる。

壁が見えないと圧迫感を感じたり、暗く狭い印象を受けますが、壁が見えると少し部屋が広く感じたり、明るく見えます。

それだけでも、ちょっとした解放感を得ることができます。

 

もしあまりこだわりがなければ、友達からいらない家具を貰うとか、リサイクルショップで安く購入するという方法もあります。

これが「明るさと広さを買う投資」です。

 

 

【追伸】

背が高い家具でもこの本棚みたいにオシャレな感じなら、部屋の雰囲気も変わるし、個人的にはいいなと思いますね。


天井突っ張り オープンラック PROVA2 (プローバ2) 幅75cm 184~270cmの天井高対応

 

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す