失敗するミニマリストのスキンケアとは?これ1つで解決のシンプル美肌術!

Sponsored Link

キメ顔

 

ミニマリストのスキンケアでやってしまうNGなことの1つに、「100均コスメ・スキンケア」があるというのを前回の記事でお話しました。

(※前回の記事→ミニマリストの節約生活は自由だが、100均スキンケアはやめた方がいい!)

 

ですが、大事なのは「自分の生活に最適なイイモノを買って、生活をより良いものに変えていく」ことです。

そのためには「必要なものにはきちんとお金を払う」「シンプルなものに投資をする」という考え方が大切に鳴ります。

では、実際にミニマリストにとってどういうスキンケアがいいのでしょうか?

			
Sponsored Link

 

 

■そのスキンケア断捨離、本当に正しいの?

色々なブログを見てみると最小限の数だけにしている人が多いですね。

昔の僕みたいに、

・化粧水
・乳液
・朝用乳液
・夜用乳液
・美白乳液
・保湿クリーム

は多いですけど、そこから必要最低限なものだけを選んで、

・化粧水
・乳液

とか、

・ワセリン

だけにしている人が多い印象を受けました。

 

でも、僕はこれだけだと不十分と考えています。

潤いや保湿はできるかもしれませんが、それだけだと肌のダメージは蓄積されていくだけです。

 

だって、肌が受けるダメージって色々あるんですよ?

・水分不足や潤い不足によるダメージ
・紫外線によるダメージ
・ストレスによるダメージ
・ひげそりによるダメージ(男性)

こういったダメージをケアしないと、シミやシワになります。

美容07

これは男女関係ありません。

 

「じゃ、どういうのがベストなのか?」というと、ミニマリスト的にはこれだと思います。

それが「オールインワン化粧品」です。

このオールインワン化粧品は「化粧水」「美容液」「乳液」「美容液」が1つになっているスキンケア商品です。

たった1つで全てがカバーできるなんて、まさにミニマリスト向けじゃないですか?

 

「そんなこと言っても高いんでしょ?」とあなたは思ったかもしれません。

全部入りですから「化粧水」「美容液」「乳液」「美容液」の効果があれば、値段も4個分じゃないかと思うのは普通でしょう。

ところが、そうじゃない。

スキンケア商品1~1.5個分の値段でOK!

かなり安いです、普通に買うよりも。

 

僕が1万5000円も使っていたのがアホらしくなるくらい、価格が安くて、使いやすくて、モノも増えないからスペースも取らない。

もう、これ完璧じゃないですか?

「オールインワン」という言葉、ミニマリストだったら知らないでは済まされない言葉ですよ(笑)

 

 

■これ1つでOK、ミニマリストのためのスキンケア【男性版】

例えば、僕は「NULL(ヌル)」というオールインワンジェルを使っています。

これは「化粧水」「美容液」「乳液」「エイジングケア」「日焼け予防」という5つの効果を、たった1つでカバーでき、しかも時間はわずか8秒で終わるという省エネっぷり。

朝忙しい時でもさっと終わるので、とても重宝しています。

 

前までだったら、電動にしろ手動にしろカミソリでひげを剃って、化粧水から順番につけていくという作業がありました。

でも、今ならさっと剃って、パッと塗ったら終わり。

美容06

他にも旅行へ行くにしても、今までだったらスキンケア用にいくつも持っていかないといけませんでしたが、これに変えてからは1個だけ持っていけば全て解決します。

置き場所も今までは化粧水やクリームやらで4~5本を並べて1つのカゴに入れていましたが、今は鏡の前にポンとこのジェルを置いておくだけ。

洗面台のスペースも広くなり、かなり余裕が生まれました。

 

そして、何よりも「スキンケアにかけるお金を断捨離」できました。

さすがに今は1万5000円分使ってはいませんが、それでも最低限のものを揃えると5000円は軽く超えます。

でも、このNULLなら5000円でお釣りがきます。

NULL04

 

男は「30歳を超えると自分の顔に責任を持たないといけない」と言われています。

疲れてくたびれた顔も大人として味があるかもしれませんが、年齢の割にいつも元気で若々しい40代や50代の男性はやはり肌ツヤが良く、実年齢よりも若く見えます。

 

女性ならわかると思いますが、スキンケアというのは「あっ、やばい!」と思った時はもう少し遅い状態です。

30代でハリやツヤのある肌を維持したいのなら、20代半ばくらいからスキンケアには力を入れておかないといけません。

そして、これは男性も同じですし、むしろ男性の方がスキンケアに無頓着だからこそ、より意識してやっていかないといけないと思うのです。

疲れた

でも、やっぱり男ですから、あれもこれもつけたりするのって面倒くさいじゃないですか?

だから、このオールインワンジェルのNULLを使うことで、そういった面倒くさい手順からも解放されますし、さっと塗るだけで毎日のスキンケアとしての作業は終わりになります。

 

僕はこれに変えてから肌サラサラになりましたし、肌荒れとかも殆どないです。

この前も自転車に乗っていて防犯登録か何かで警察官に呼び止められた時も、「いくつに見えます?」と聞いたら「正直に言っていいですか?25歳くらいでしょ?」と言われました(笑)

僕は別に童顔でもないですし、20代の頃は「35歳くらい?」と言われるくらいの老け顔ですが、今は30歳超えているにも関わらず若く見られるのも、NULLのおかげだと思います。

 

スキンケア商品って毎日使うものだし、繰り返し使うものだからこそ、ミニマリスト的な精神を表しているものを使いたいですし、それにはこのNULLがピッタリだと僕は考えています。

NULLはメンズのミニマリスト専用、シンプルなスキンケアアイテムです。

 

 

■これ1つでOK、ミニマリストのためのスキンケア【女性版】

女性なら「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」がオススメで、これは僕の母親が使っているものです。

僕の母親は女手ひとつで僕らを育ててくれたこともあって、あまり化粧とかスキンケアというのには気を回している余裕がありませんでした。

 

ですので、やはり大人になってから母親を見ると「年取ったなぁ・・」と思っていました。

また、母親がやっていたことはスキンケアと呼べるレベルではなく、化粧水をつけるくらいでした。

そのためか、シワやシミも多かったですし、肌のたるみもかなりありました。

 

そして、長年そういった女性が本来するべきことをしてこなかったこともあって、「今さらこの年でやっても仕方ないし、面倒くさい」と言う始末。

しかし、大人になって多少なりともお金の余裕もできたので、色々調べた結果「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」が良さそうだと思ったので、1つ試しに買って使わせてみました。

馬プラセンタ04

以前に美容や健康食品関連の仕事をしていた時に自分の会社の製品を使わせていましたが、色々と種類があって結果的に化粧水とクリームくらいしか使わないし、毎日使うわけでもないという感じでした。

 

でも、「オールインワン商品だからこれだけ使えばいい」と言うと、今も使い続けてくれています。

そして驚いたのが、肌のたるみが少し戻ったのと、ツヤもちょっと出てきたような気がするのです。

これは子どもからしても、内心かなり嬉しいです。

美容01

高価なスキンケアだと引き出しに大事にしまっておいて使わなかったり、あれもこれも使わないといけないからサボってしまうこともあります。

でも、このキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは1つで全部カバーできるので、洗面所にポンと置いておくだけで大丈夫。

 

そして、手軽にスキンケアができるので、続けることに努力する必要もありません。

だから、僕の母親でも続けることができたんですけどね(笑)

働いていても専業主婦だとしても朝は忙しいものです。そんな使う人の立場を考えたら「オールインワン商品」というのは、実は女性にとって一番強い味方だと思うのです。

 

ましてや、ミニマリストならあれやこれやと使いもしないスキンケア商品を持つなんてことはないはずです。

必要な美容成分が全て入っている「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」を1つ持っていれば、全部解決しますしね。

馬プラセンタ01

ちなみに今だと「初回限定で40%OFFの2000円引き」+「次回からも1000円引き」という、超お得なプランがあります。

どう考えても、今が買い時ですね。

 

これを機会にスキンケア断捨離をして、キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレにチェンジしてみませんか?

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは、ミニマリストを目指す女性や主婦が探していたスキンケアです。

 

【追伸】

購入して使った方から感想のメールもらいました。

ミニマリストのスキンケア記事、感想いただきました!

 

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す