ニキビや肌荒れ男子はミニマリスト的思考法で正しいスキンケアを!

Sponsored Link

オシャレ男子

知人女性の息子さんが思春期らしく、色々と大変みたいです。

異性を気にする年頃みたいで、学校で何か言われたのか毎朝と毎晩の洗顔をかかさないとのこと。

まぁ、ニキビって確かに悩みの種ですからね、10代だと。

ただ、話を聞いているとその息子さん、間違ったスキンケアをしていそうなので、ちょっと心配でした。

「ミニマリスト的な考え方があれば、間違ったスキンケアしなくて済むのにな・・」、と。

			
Sponsored Link

■ニキビは女子だけでなく、思春期男子にとっても天敵!

中学生や高校生だと男女問わず、食べる量も増えます。

体が成長期でエネルギーを必要とするので、とにかくお腹が空いて仕方がないという経験は、あなたにもあるんじゃないでしょうか?

ただ、食べるものが悪いとそれがニキビや肌荒れに早変わりします。

インスタントラーメンとか菓子パンとかお菓子とか、糖分や脂肪分が多いものを食べていると、すぐに肌に出てきますね。

憂鬱

ニキビは一過性のものだとしても、ニキビができてくると気分は落ち込むし、早くこの汚い肌からオサラバしたいと思うものです。

そして、やっちゃいけないのにやってしまうのが、冒頭にもある「洗顔の回数を増やす」です。

ニキビが気になっても、洗顔しすぎるとダメなんですよ。

 

洗顔をすることで顔の油分を取ろうとするわけですが、その洗顔によってニキビにも刺激を与えますし、必要以上にすると皮脂まで取ってしまい、肌自体が乾燥してしまいます。

女の子なら化粧水をつけるのは当たり前の行動でしょうけれど、男の子場合は全く何もしないということも普通にあります。

オッチャンの年齢になってもヒゲを剃った後はそのまま放置なんて人もいるかもしれません。

 

そうなると、乾燥を防ごうとして皮膚はさらに皮脂を分泌し、油分を補給します。

でも、そういった体の働きなんて知らないですから「また油っぽくなってる・・」と洗顔してしまう。

そして、1日2回、3回、4回と回数を増やし、どんどんと悪循環にはまってしまうのです。

 

 

■ニキビや肌荒れは体からの危険信号?

ニキビや肌荒れは別の見方をすれば、デトックスと言ってもいいでしょう。

皮膚は体内の環境を表す「鏡」みたいなものです。

 

寝不足で疲れていたり、ビタミン不足になると肌が荒れたりしますよね?

こんな風に体の状態を私たちにわかるように示してくれているのが「肌」なんです。

だから、ニキビや肌荒れができたからといって「肌だけで何とかしよう」としても無駄です。

美容08

僕も肌につけるクリームで3~4種類使っていた時がありますが、大きな変化があったようには思えませんでした。

そこで、やり方を変えたのです。

それが「腸内環境の改善」、つまりデトックスです。

 

僕が肌荒れが一番酷い時は、カントリーマウムとかキットカットのファミリーサイズを1日1袋食べていた時です。

スーパーとかで198~298円とかで売っているやつです。


キットカットミニ 15枚

こんなんを1日1袋とか、今考えると頭おかしいんじゃないかと思いますね(苦笑)

カロリーはめちゃくちゃ高いし、糖分や脂肪分も半端ない量です。

たぶん、ストレス発散のために食べていたと思うのですが、その時の肌の状態は最悪でした。

食いしん坊2

だから、肌荒れを何とかしようと洗顔もいっぱいしたし、朝用と昼用のクリームに洗顔に保湿クリームとか肌を回復してくれる日焼け用クリームと、あれもこれも使っていました。

 

ただ残念ながら、よい結果とはなりませんでした。

そこで僕は腸内環境を改善しようと、根菜を中心とした野菜で食物繊維を取ったり、ヨーグルトを食べたり、お菓子の量を減らしたり、色々とした結果、めっちゃきれいになりました。

冒頭の知人女性と話していた時も、相手の方が年上なのに「いやー、肌きれいやで」と褒められるなど、あの頃から10年近くたっているのも、未だに男としては肌がきれいな部類に入る程度には維持できています。

 

 

■スキンケアにもミニマリストの考え方を活かす!

肌荒れは睡眠や食事や運動を改善すると、かなり良くなります。

じゃ、洗顔もスキンケアも必要ないかというとそうではありません。

生活習慣の改善だけで全ての肌トラブルが解決するわけではないですからね。

 

やはり、洗顔も1つの手段です。

洗顔をすると肌が乾燥するので、水分補給と油分補給は必要不可欠です。

「ただ、あれもこれもと使う必要がないですよ」ってだけの話。

必要最低限のものでいいんです。

NULL02

この辺はミニマリストの考え方と一緒だと思うんですよね。

「今の自分の現在地を知って、それに必要なものと不必要なものを分ける。そして、必要な物だけを手に入れる」

これだけでいいんです。

あと巷で見かけるものも「物を捨てるかどうか」みたいなところで止まっていますが、情報の選択や購入の判断などにもミニマリストの考え方って使えますよ。

英語の授業

10代のうちは化粧水とかもいらないなんて言われますが、洗顔してそのままだとさっきも言ったように乾燥を防ぐために皮脂分泌が活発になります。

でも、洗顔で汚れと一緒に肌の水分も流れていっています。

例えば、お湯でぬらしたタオルで顔を拭いてみてください。これだけでもちょっとつっぱった感じというか、水分がない感覚になりませんか?

こういう水分がない状態で皮脂分泌が行われると、正常なターンオーバーができなくなり、シミやシワやたるみに繋がります。

 

僕は20代の初めから仕事の関係でこういったスキンケアについて学ぶことが多かったので、30代になりましたが今でも肌はサラサラだし、女性からもきれいと言われます。

モテるかモテないかはわかりませんが、清潔感はある方だと思います。

見た目で「No」と言われるとなかなか大変ですし、そこでストップがかからないのはありがたいことです。

若い頃から勉強する機会があってよかったなと今は思いますね。

 

 

■毎日たった8秒でスキンケア完了!

まぁ、ちょっと話がズレてしまいましたが、ニキビや肌荒れをなくして清潔感を持ちたいと思うなら、洗顔だけでなくスキンケアにも力を入れた方がいいと思います。

とはいっても、あれもこれも使うとなると面倒でしょう。

何を使ったらいいかもよくわからないですし。

NULL03

だったら、「NULL」がいいですね。

化粧水も美容液も乳液もこれ一本のオールインワンケアなので、年齢問わず初めてのスキンケアにもオススメですよ。

→ → NULLはメンズのミニマリスト専用、シンプルなスキンケアアイテムです。

 

【追伸】

購入して使った方から感想のメールもらいました。

ミニマリストのスキンケア記事、感想いただきました!

 

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。
 

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す