人生のコストパフォーマンスを上げるミニマリズムの使い方とは?

Sponsored Link

社蓄楽しい03

ツイッターで元々は違う議論というか主張なのですが、ミニマリスト生活にも使えるような気がしたので引用したいと思います。

テレビやネットで見るのが「物質的なミニマル化」だとしたら、これは「精神的なミニマル化」と言えるかもしれません。

			
Sponsored Link

■ミニマル化した後のコストについて考えてみる

 

ミニマリストとして、物質的または精神的に余裕を手にしたとして、それをどううまく使っていくかという観点があまりないような気がします。

ミニマリストのブログを見ても、「こんなもの捨てましたー!」というある種の自慢でしかなく、フェイスブックで「いいね!」をもらいたいのと同じような光景ばかりです。

 

そうではなく、不要なものを捨てて、片付けや掃除などの時間が短縮できたとしたら、エネルギーも多く残っているし時間も余裕があるので、それを家族に向けてみる。

コミュニケーションを取っていくことで、今度は人間関係におけるコミュニケーションロスを減らすこともできるかもしれない。

 

「部屋にモノがなくなってスッキリしたねー」というのは、本人にとってはクリアリングであり、浄化であり、断捨離なのかもしれないが、家族全員が手放しで賛同しているとも限りません。

だとしたら、そこのフォローをきちんとしたり、余ったエネルギーを有効に使わないと、ただの自己満足で終わってしまう気がしますね。

 


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す