将来的に海外でミニマリストをしたいなら必須のスキルとは?

Sponsored Link

0153

ミニマリスト生活をする上でネックになるのがお金です。

本当の意味でミニマリスト生活をしようと思えば、やはりそれなりのお金が必要になってきます。

ただ、ここで発想の転換をすれば、お金の問題はそこまで重要にはなってきません。

			
Sponsored Link

では、どうすればいいのかというと、それは「海外に移住する」という方法です。

特に東南アジアなどは物価も低いですから、タイとかに行けば10万円くらいあれば1ヶ月は富豪みたいな生活もできます(笑)

日本だと月10万円だと最低限の生活しかできませんが、物価が違えばそれだけ大きな差ができてきます。

 

例えば、日本で本当の意味でもミニマリスト生活、生活の大半を「外注」するためには、それなりのお金が必要になってきます。

仮に1日3食を家で作らずに、外食や中食で済ませるとします。

そして1食を1000円として、1日3000円、1ヶ月9万円になります。

食費で月に9万円って一般家庭からすると大家族じゃない限り、そんな金額になかなかいかないですよね。

 

例えば職業訓練に行って支援申請をしたら、月に10万円もらえます。

でも、それで月に9万円も食費で使っていたら、やってられないですよね。

 

ところが東南アジアで物価が10分の1のところにいけば、全部の食事を自炊しなくても月に1万円以下で済みます。

これなら月に10万円の収入しかなくても十分にやっていけるというか、ものすごく余裕のある生活ができますよね。

 

まぁ、これはあくまでも一例ですが、そういう方法もあるということです。

 

しかし、こういう話を聞いてもちょっとネックになるものがあります。

それが「言葉の壁」です。

 

日本語が通じるならラクですが、外国なのでそれもなかなか難しい。

せめて、最低限のコミュケーションができるだけの言語力が欲しいです。

特に英語だと通じる国も多いので、まずは英語を学ぶのがいいかもしれません。

 

ただ英語って聞くと、「えー?英語・・」と学校時代の嫌な思い出がよみがえってきますが、英語の勉強の仕方も大きく変わってきています。

英語を独学で勉強している人や英語勉強を一度は挫折した人には、従来の学校の勉強法ではうまくいきません。

そういう人にはそういう人にあった勉強法があるのです。

 

もし将来的に海外でミニマリスト生活をしたいという人がいれば、ぜひ今から英語は勉強しておいた方がいいでしょう。

→ 初心者・独学でも話せる!コミュニケーション英語勉強法

 

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す