ミニマリストの食事と子どもの成長とのバランスを取ろう!

Sponsored Link

0077

ミニマリスト生活を送るのが自分だけならいいのですが、家族でやるとなると気になることがあります。

それが「子どもの成長」です。

ミニマリストになると「冷蔵庫も、ガスレンジも、電子レンジも、炊飯器もない」なんて人もいるみたいです。

			
Sponsored Link

そうなると家で自炊はほぼ無理なので、食事の大半を「外注」になってしまいます。

そんな生活では「必要なカロリーは取れても、必要な栄養は取れないのではないか」という不安があります。

 

もちろん、ミニマリストの方でもきちんと栄養を考えた料理を食べている人もいます。

ブログに載っている写真を見ても「美味しそうだし、栄養バランスも良さそう」というものもありました。

 

しかし、その逆で「そんな質素な食事で栄養バランス大丈夫?」と思ってしまうものもあります。

これが成人済の大人なら別にいいんですけど、成長期の子どもだと栄養不足になるんじゃないかと、他人事でありながらも心配になります。

 

栄養をきちんと取れていないと、成長速度が遅くなり、背が思ったより伸びないということになります。

背が低いというのはデメリットが多いですし、それ自体がコンプレックスになることもあります。

そして、その原因が親のミニマリスト生活だったとなると、子どもの時はわからなくても大人になって色々とわかった時に知れば、正直ネガティブな感情を抱く可能性もあります。

 

子どものうちは家の中が世界の全てだけど、中学校や高校に行って、同級生の家庭との比較をした時に、自分の家のが少し違うということに気づくかもしれません。

もしそれを知って子どもが「当たり前のことを当たり前のようにしてくれなかった」と感じたら、親子関係に亀裂が入ってしまいます。

 

親がミニマリスト生活をするのは自由です。

でも、子どもは自分が育つ環境を選べません。

 

家族がいるのに、極端なミニマリスト生活を強いるのはエゴだと思います。

だから、せめて子どもの成長にかけては極端なミニマリスト思考はできるだけ横に置いてあげてほしいと感じます。

 

特に身長や背の高さというのは成長しきってしまうともうその後に伸びる可能性はほぼありません。

そして、その身長で一生を過ごすことになります。

 

海外の研究でも身長が高い方が人生で成功しやすく、自己肯定感が強いとされています。

そのためには子どもの頃の生活環境や食事環境が大きく影響してきます。

 

ですので、こちらのサイトで少し勉強して、日々のミニマリスト生活における子どもの成長をサポートしてあげてください。

→ まだ間に合う!食べ物で確実に背を伸ばす方法

 



Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す