シンプルライフや断捨離で運気や人生が好転しない、たった1つの理由!

Sponsored Link

145H

 

「何でも白か黒か」「0か100かで考える」という風に、なにかと極端に考える性格の人っていますよね?

このブログでも何度か取り上げていますが、極端な人ってなぜかそういった偏った言動になってしまいがちですが、僕は「できるだけバランスを取ろう」という話をしています。

しかしながら、読みながらこう思っている人もいるかもしれません。

「でも、実際にどうやってバランスを取ればいいの!」って。

			
Sponsored Link

例えば・・。

「極端に節約する」とか
「極端に物を捨てる」とか
「極端に物を買わない」とか
「極端に掃除できない」とか
「極端に自分に自信が持てない」とか。

そういうことになっているのをミニマリストやシンプルライフをやっている人のブログで、たまに見かけることがあります。

僕はそれらの根底に「自分への自信のなさ」「他人と比べて劣っているという劣等感」があるような気がしています。

 

 

人間の評価の基準は大きく分けて2つあります。

それが「過程主義」「結果主義」です。

例えば、合格ラインが75点の入試や資格試験があったとしましょう。

そしてあなたは78点を取って合格ラインを突破しました。

その時、あなたはどういう気持ちをや感情が出ますか?

 

いくつか考えられると思いますが、1つは「やった!合格できた!」という快の感情です。

点数が合格ラインのギリギリであったとしても目的は「その試験に合格すること」なので、その合格ラインを上回ればOKというタイプ。おそらく、これが一般的だと思われます。

もう1つが「78点って・・、もっと取れると思ったのに・・」という不快の感情です。

これは完璧主義者などに多い感情だと思いますが、結果よりも過程(プロセス)や自分の美学を重視するタイプです。

そしてこういう完璧主義になりがちなタイプの人の背景にはこういった感情があります。

「劣等感」
「自己嫌悪」
「罪悪感」 

などという、マイナスの感情です。

 

 

実は僕にもこういう感情があるんですよ(苦笑)

例えば何か同じ事をやっていて、自分がうまくできずに他人がうまくいったら「自分は結局何もできないのか」「才能も能力もないのか」と思い、胸が苦しくなってやる気も元気もなくなります。

そして人間というのは、そんなネガティブな気持ちを浄化してキレイにしてやらないと、実は再び前に進めない生き物なんですね。

 

例えば、失恋すると無価値感でいっぱいになって、世界の全てから見捨てられたような気持ちになるじゃないですか?

何もする気力もなくて、毎日がつまらなくて、生きている意味なんてないんじゃないかって。

そこからまた再び前と同じような日常へ戻るにあたって、あなたも他の人も必ずしていることがあるんですね。

それが「クリアリング」です。

 

クリアリングって何かというと「浄化する」ってことなんですね。

女性なら友達とかに目一杯の愚痴を聞いてもらったり、思いっきり泣くという行為のことです。

男性なら一週間くらい家で落ち込んで一人で酒を飲みまくったり、辛い気持ちに耐え切れず泣いてしまうという行為がそれに当たります。

これらに共通するのは「感情の解放」なんですね。

 

悲しいというのを一度全部外側に出すことで、スッキリするじゃないですか。

そしてスッキリしたり、ある程度自分の中で踏ん切りがついたら、人はまた足を踏み出すことができる。

これがクリアリングの効果で、失恋に限った話ではなく僕やあなたが何かに躓いた時に必ず必要になるスキルです。

 

 

話をミニマリストやシンプルライフや断捨離に戻しましょう。

普通の人が見て「これはちょっと極端すぎるな」と思う行動であったり、「何をやろうとしてもなかなかうまくできない」とあなたが思う行動は、その原因を探ると「マイナス感情の抑圧」がある可能性が大きい。

そういう人はいくらこういうブログを読んだり、ミニマリストやシンプルライフについて書かれた本を読んでも、役に立ちそうなテクニックを学んでも、あまり思ったような結果を手に入れることはできないでしょう。

もしくは結果は手に入れても、かなり極端な方向に走っていたり、とにかくバランスが悪い行動をしている可能性があります。

 

 

僕やあなたはなぜミニマリストやシンプルライフや断捨離という「生き方」を選んだのでしょうか?

それはもしかしたら「新しい自分を手に入れたいから」という理由だったかもしれません。

そしてその第一歩として「ものを整理して、捨てて、シンプルな生活をする」というために行動していると思います。

 

でも、もしその結果として外側の世界、つまり人間関係(親子関係・恋愛関係・夫婦関係・友人関係など)がうまくいっていないのなら、おそらく今やっていることは少しズレがあるはずです。

なぜなら「内面での変化は、必ず外側の変化として現れるから」です。

ですので、もしあなたが今ミニマリスト・シンプルライフ・断捨離をやっているにも関わらず、外側の世界との関係性に変化がなく、自己満足すらできていない状態だったり、そもそも片付けすらまともにできないのなら、まず何とかすべきは「あなたのメンタル」なのかもしれません

 

 

では、どうやってメンタルを改善したり、クリアリングをしてマイナスな感情やネガティブな感情を浄化していけばいいのか?

その解決法はここに書いています。

→ 「勝間流メンタル片付け収納術」を読む。

 

 

・・とは言っても、おそらく殆どの人は読まないか、読んでもさらっと読んで「ふーん」とわかったつもりになるでしょう。

まぁ、僕としては正直どちらでもいいです(笑)

 

ただ、多くの人が今回話したこと。つまり、川底にあるヘドロ(=マイナス感情)を取らずに上からキレイな水を入れて「あれー?全然キレイにならない(=片付かない、捨てれない)。これは私の努力が足りないんだ」と言い続けることでしょう。

そして、多くのお金や時間や労力をかけたにも関わらず、気持ちはモヤモヤしたままで、あまり人生が転換した感じもなく、ずっと憂鬱な生活を過ごすことになるんじゃないでしょうか。

 

僕は昔にあるセミナーで、セミナー中にクリアリングが完了して、一気に表情が変わって明るく晴れていき、自分のやるべきことが明確にわかったというのを見たことがあります。

ですのでクリアリングの効果というのは体験していますし、今回の話を読んで本当にたった数%の人だけが「ピン!」ときて、自分の感情を浄化してメンタルを改善し、自分に最適なバランスでミニマリストやシンプルライフをやっていけると思います。

 

まぁ、こういうのはあなたの現在の状態とその時のアンテナの立ち具合で情報感度は変わってきますからね。

身の回りにある物を捨てるという「外側だけ」に目が行っている間は、まだ「内側」に関しては意識が行かないのも仕方ないですし。

ということで、何か直感で「ピン!」ときた人だけ読んだらいいかなと思います。

→ 「勝間流メンタル片付け収納術」を読む。

 

大事なのは「執着を捨てること」であり、執着とは別の言い方をすると「こだわり」「しがらみ」です。

その執着が僕やあなたの行動にブレーキをかけているのです。

===============

オススメ記事をまとめた「ミニマリストへの提言」もぜひお読みください。

あなたは本当のミニマリストを知ることになるかも?(笑)

「ミニマリストへの提言」はこちらをクリック。

応援ありがとうございます、更新意欲がわいてきました(笑)
↓ ↓ ↓


Sponsored Link
PVアクセスランキング にほんブログ村
授賞式

コメントを残す